スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

私とクラスメイトと友人と、ちょっとだけエキドナ。

先に雑談しておきます。



エキドナ姉さんのスキルは













後1足りませんでした。



終わり。





では本題です。





次の恋は突然やって来ました。



隣のゼミのおとなしい子。




お互い顔は知っている程度で話はしたことがありませんでした。



たまたま同じ講義があり、そこで徐々に仲良くなりました。




ノートの貸し借りや、レポートも一緒に作成しました。




ある日、共通の友達の誕生会をしようということになりました。





その頃、私は車を買っていたので、二人で買い物に出掛けました。





初めて助手席に乗せる女の子。




ドキドキでした。




大学では地味でおとなしい子が、その日は
普段とは違ってお洒落な服装で。





すっかり彼氏気分でハンドルを握り、雑貨屋巡りをし、余った時間で海に行きました。




二人で海辺を散歩し、ベンチに座りコンビニで買ったサンドイッチを食べる姿はカップルそのものだったと思います。




パーラメントを燻らせ、彼女に告白しました。





「付き合ってくれませんか」




と。






















彼女は表情を曇らせうつむき加減に





「ごめんなさい」







続けて、




「好きだけどそういう風には見れないの。友達のままじゃダメ?」





フラれました。






でも笑顔でいられました。





彼女も最後は笑顔だったから。






「ありがとう。どうしても言っておきたかったから。じゃ、帰ろうか」





何事もなかったかのように彼女をアパートまで送り届け、誕生会楽しみだね、と言って別れました。





その夜は携帯を切り、部屋で一人ぼーっとしていました。




突然インターホンが鳴り響く。




玄関を開けるとそこには友人が。




「フラれた?前もそやったよな。携帯切って。まぁええやん。はよ飲も飲も」




この時は友人に助けられた気がします。




後日盛大に奢らされました。
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | コメント:4 | BACK TO TOP |

コメント

エキドナ 短かっ!(笑)

ぺちょぺちょ、ぬるぬる、あんあん、いくいく、全て使って物語を作ってみましょう(=^・^=)


付き合ってください<m(__)m>

       ↓

ハハハハハハハハハ   ゚(∀) ゚ エッ?

       ↓

だからぁ、俺の女になってよ( ー`дー´)!

       ↓

ハハハハハハハハハ   無理 ( ´・∀・)┌



実話です。゚(゚´Д`゚)゚。
2013/05/05(日) 01:43:36 | URL | BUN #3/2tU3w2 [ 編集 ]
(´;ω;`)

すごい真剣に読みました!

ううう。。。。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

切ない気持ちがとってもわかります。゚(゚´Д`゚)゚。

悲しさと切なさを思い起こされました(´;ω;`)

悲しいですね・・・・エキドナさん(´;ω;`)
2013/05/05(日) 18:59:43 | URL | 愛(あいちゃん) #- [ 編集 ]
あいちゃん先生へ
自分でもなんでこんなこと書いてるのかよく分かりません。

恥ずかしいです。

でも何故か楽しいです。

もうちょいパズドラ以外のことを書いていきます。
2013/05/05(日) 20:54:56 | URL | よっぴ~ #- [ 編集 ]
BUN さん へ
誰でも切ない恋愛ありますよね。


近いうちにあんあんチャレンジしてみます。


ネタはあるんですが文才がないので、うまく書けないです。
2013/05/05(日) 21:07:27 | URL | よっぴ~ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

よっぴ~

Author:よっぴ~
ピュアでイノセントなブログ目指しています。

基本寂しがり屋です。

ついったーはyoppy_3です。

最新記事

最新コメント

ついった~

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (6)
パズドラ (71)
パズドラ? (6)

よっぴ~カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。